ブルーベリーを食べよう|視力がよくなる食べ物

年配の女性

妊娠中に注意したい症状

困る女性

妊娠中の貧血は、ママや赤ちゃんに影響を与えてしまう症状なので、鉄分不足にならないように気をつける必要があります。日常の食生活から摂取するのが基本ですが、不足分を補う形でサプリメントや健康食品を利用することもおすすめです。

読んでみよう

冷えを根本的に改善する

手のひら

冷え症の改善には、ショウガやにんにく、黒酢等の血行を改善する成分が含まれたサプリメントが人気です。サプリメント選びでは豊富な栄養素が含まれていると根本的な改善へとつながります。最近では成分の組み合わせを工夫しているものも多く、今後もこの傾向は続きます。

読んでみよう

アントシアニンの力

果物

体に良い効果を出す成分

ブルーベリーは現代でも多くの人に食されている人気のあるフルーツです。おいしく味わうことができるだけでなく、ブルーベリーに含まれる栄養成分がたくさんあり、その栄養成分が凝縮されたサプリメントまで販売されています。ブルーベリーにはアントシアニンというポリフェノールの1種が含まれていることでよく知られています。そのアントシアニンは目に良い効果を引き出すことで有名ですが、ほかにも体に良い効果を出す成分でもあります。たとえば美肌効果やアンチエイジング効果、免疫力向上効果、疲労回復効果もあり、毎日食べることで健康にも美容にも優れた効果を引き出していきます。ジャムやドライフルーツなど加工されて販売されているものもあり、いろんな形で食べられるようになっています。

24時間以内の効果

そのブルーベリーに含まれるアントシアニンは体に良い効果を引き出してくれますが、長期間その効果が持続するわけではありません。そのとき大量にブルーベリーを食べたからといって、3日4日と成分の力が働くわけではありません。アントシアニンは摂取すると、その効果は実は24時間しか効果がもたないといわれています。だから、毎日摂取することに意味があるのにはアントシアニンの効果の持続の短さにもあります。朝食のヨーグルトにブルーベリーを入れて食べたり、ジャムをパンにつけて食べたり、ほかにも冷凍したブルーベリーを習慣的に食べる人もいますが、大切なのは継続して食べることで健康と美容を維持していくことができるということです。

花粉症から悪性腫瘍まで

蜂蜜

プロポリスには人の免疫細胞を活性化する作用があることが報告されています。原液のプロポリスであればその効果はさらに高いと考えられます。プロポリスを原液で摂取すればその作用によって花粉症などのアレルギー性疾患からがんなどの病気の予防にまで効果が期待できます。

読んでみよう