リフォームをする目安~おうちのSOSを見逃すな~

リフォーム工事でマイホームの寿命が延びる

リフォームをする目安~おうちのSOSを見逃すな~

作業員

リフォームをする目安

新築していつまでもずっと安全に住み続けられるものではありません。建物は築年数が経過するに連れて劣化していくため、住まいの寿命を守るためにはリフォームをすると良いでしょう。名古屋で家を建ててからまだ10年ほどであれば、外観が痛む程度がほとんどです。だからといって何も手を付けなければ破損してしまう可能性があるので、リフォームをするべきです。

リフォーム

10から15年

このころになると、外観だけでなくクロスなども剥がれてくることがあります。クロスの貼替だけでも依頼することができるので、困ったことがあるのならリフォーム業者に相談してみると良いでしょう。

木材

15から20年

15年以上が経過するとマイホームの給排水管や家の土台など内部のものにダメージがきます。そうすると、大きな地震が発生した時に被害に遭う可能性が高くなってくるので、リフォームをするのが賢明です。

家の異変

  • 壁にヒビが入っている
  • 雨漏れがする
  • かび臭い

広告募集中